女性の8大不調「肩こり」

このページをご覧いただきありがとうございます。今回は、女性の自覚症状の訴えランキング1位の肩こりについてです。

頭の重さは体重の約10%

女性の首は男性のそれに比べて細くて長い、そして筋肉量が少ないため首や肩にかかる負担が大きく肩こりになりやすいです。

おまけに襟が大きく開いた服装で首回りが冷やされたり、アクセサリーで首に負担を与えたり、ブラジャーの圧迫による血流の低下なども女性特有の肩こりの原因です。

肩こりは急に起こるものではありません。日常生活の積み重ねによって徐々に肩こりを引き起こしてきます。

首や肩に負担のかかる生活習慣によって首、肩回りの筋肉が緊張します。そして筋肉によって血管が圧迫されて老廃物やカルシウムが溜まります。

これが肩こりの原因です。

まずは今の自分の姿勢をチェックしてみましょう!

やり方は簡単です。まず壁にお尻、背中、頭を付けるように立ちます。この時に頭が壁に付かない、あるいはなんとか付くけど顎が上がってしまう場合は頭が前に倒れ、首が真っすぐになったストレートネックが考えられます。

 

次に肩こりの解消法をご紹介します。

1.あご引きエクササイズ

先ほどお伝えしたように頸椎の前弯がなくなり真っすぐになってしまったストレートネックの解消法です。

①まず正しい姿勢で立つか座る。

②あごを引き、そのあごに手を添えて首ごと後ろに押す。

これを3回行い、その後、顔を上向きにする。

この動きを3回ほど繰り返します。

動き自体はシンプルですがこのエクササイズだけでもストレートネックは改善していきます。

2.肩回し

これも至って簡単。肩を大きくゆっくり回します。この時に反対側の人差し指を、回す肩の痛いところ、あるいは固いところに軽く添えます。

その指を一定圧に保ったまま肩を3回まわします。添える場所を少しずらして同じように回します。それをひたすら繰り返します。

指を添えた部分の筋肉が次第に緩んでくるのが感じられると思います。間違っても

・強く押さない

・揉まない

・叩かない

これを行うと筋肉は柔らかくなるばかりか逆に固くなりますので注意してくださいね!

肩こりについて詳しくはこちら

肩こり

この記事に関する関連記事